« Reading List 東アジア篇 | トップページ | DAY 0 in Seoul »

PreOVAL1日目

スタッフが本日からできる限りOVALの本番の様子をお伝えしようと思います。

いよいよ6日からPre OVAL開始。
お昼から参加者が会場に集まりました。
初日から大分ハードなスケジュール。

最初のセミナーは13時半からのベイン・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド様による講演でした。
リーダーシップに関するお話と、ビジネスプランを作る上で大切なこと等についてお話いただきました。
今年のOVALの課題にリンクするようなお話が聞けてよかったです。

15時半からは東京大学教授高原明生様による東アジアセミナー。
セミナーの内容は日中韓にとどまらず、東アジアを中心に世界へ広がるものでした。
質疑応答の時間には一斉に手が挙がり、参加者の熱意を感じる瞬間も^^
さて。このセミナーの中で私が一番印象に残ったこと、
それは「歴史認識問題は存在しない」という教授のお話でした。
日本は過去に自国が行ってしまった戦争、ひどいことをした、という事実を
認めている。かつ謝罪の意を表明し、その姿勢は一貫して変わっていない。
つまり、それは歴史認識の問題ではない、ということでした。

確かに、と。日常的に「歴史認識問題」という言葉を多く耳にするあまり、
その言葉にとらわれて実際に起きている事実をじっくりと見ていなかったことに気付かされました。
おそらく、このようなことは歴史認識問題だけに限らず、
自分の身の回りでよくあることだと感じます。

「自分でオリジナルに行ってみる方がいいよ」
高原教授がセミナー終盤でおっしゃたこの言葉、
実践してみようと思います。

約6時間に及ぶコンテンツのあとは、協賛企業の方々とスタッフを交えた懇親会が行われました。
頭をたくさん使ってお腹はぺこぺこ。
歓談をしながらの食事はおいしさが増したでしょう。
企業の方々とお話しできる機会が多くあることもOVALの魅力のひとつです。
コンテスト期間中、このような懇親会は何度かあるので、
参加者の方にはこの貴重な機会をぜひ活かしていただけたら、と思います。

まだまだコンテスト期間は始まったばかり、、、、
本期間は始まってすらないのです。
1日目です。

|

« Reading List 東アジア篇 | トップページ | DAY 0 in Seoul »