トップページ | 2008年6月 »

関西説明会

いよいよ今日は関西説明会です。


キャンパスプラザ京都にて、
18:45開場、19:00開始です。
会場は京都駅から徒歩一分の、ビッグカメラの前にあります。

去年のBeijing大会の参加者の方をお呼びしてお話していただきますので、
OVALに興味のある方は是非ご参加下さい。

事前申込不要、途中入室も可能ですので、是非皆さんお誘いあわせの上ご参加下さい。

スタッフ一同、お待ちしております!


|

OVAL説明会のお知らせ

説明会の日時について下記の通り、詳細が決まりましたのでご連絡させていただきます。

関西説明会 
5月31日(土) 18時45分開場 19時開始 
場所
【キャンパスプラザ京都】
JR京都駅 駅ビル駐車場西側すぐ
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=585&frmCd=14-3-0-0-0



第一回 関東説明会 
6月8日(日) 18時45分開場 19時開始 
場所
【国立オリンピック記念青少年総合センター】
◆小田急線 参宮橋駅徒歩7分
◆地下鉄千代田線 代々木公園駅(C02)下車 (代々木公園方面4番出口)徒歩約10分
◆京王バス
新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車
渋谷駅西口(14番)より 代々木5丁目下車
参宮橋駅から誘導のものがおります。http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

第二回 関東説明会 
6月16日(月) 18時45分開場 19時開始 
場所
【東京大学駒場キャンパス コミュニケーションプラザ2階】
渋谷駅から京王井の頭線(吉祥寺方面行)駒場東大前駅下車
下北沢・明大前駅から京王井の頭線(渋谷方面行)駒場東大前駅下車
(いずれも急行は止まらないので、各駅停車の電車へお乗りください) 駒場東大駅から誘導のものがおります。
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html

説明会ではOVALの過去参加者によるパネルディスカッションを行います。なお関東の説明会では企業の方によるセミナーも行う予定です。

【参加予定の企業】

6月8日-ベリングポイント株式会社
http://www.bearingpoint.co.jp/portal/site/japan/menuitem.91e5eb6173c8414bad496d10856106a0/?vgnextoid=1487cf9d1c591110VgnVCM100000de03620aRCRD

6月16日-株式会社ビービット
http://www.bebit.co.jp/

持ち物は特にはございませんが、筆記用具をお持ちになられた方がいいと思います。

コンテストに応募したいとお考えになっている方は是非奮ってご参加ください。

| | トラックバック (0)

ご質問に関して

国際ビジネスコンテストOVALに関して、
いままでに寄せられたご質問を以下に載せたいと思います。参考にして下さい。

OVALコンテストについて

Q OVALの実施期間が8月上旬とありましたが、
その期間全てのスケジュールをあけられなければ参加できないということでしょうか?

A OVALのコンテスト本番自体は8月9日から15日までですが、そのコンテスト本番を
より充実したものにするために、プロの社会人の講師の方をお呼びして、
ビジネス講習会を開催したりしますので、基本的に全日程の参加をお願いしております。


Q 参加費用としてはどの程度必要でしょうか?

A 東京大会…27,000円 / ソウル大会…63,000円 でございます。
※参加費にはコンテスト本番、事前・事後コンテンツに必要な費用
および渡航費が含まれております。


Q 例年選考の倍率はどの程度でなんでしょうか?

A 昨年度までは30人の募集を行っておりました。
2007年度大会は応募者160名、2006年度大会は50名、
それ以前の大会は45名となっております。
昨年度は倍率が5倍でしたが、例年は2倍弱でした。


コンテスト参加条件について

Q 必要とされる英語力というのはどの程度でしょうか?

A 英語力だけで、参加者の方を決めているわけではないですが、
英語で議論がスムーズにできる程度のレベルは求められると思います。


Q 予定があり説明会に参加することができないのですが、説明会に参加しないと
申し込むことはできないのでしょうか?

A OVALの参加者の方は、第一次選考課題と第二次面接(関西でも実施)を経まして、
最終的に決めさせていただきます。ですので、説明会に参加できなかったからといって
応募申し込みできないということはまったくありません。


Q 国際ビジネスコンテストということですが、ビジネスを専攻していなくても
参加できるのでしょうか?

A はい。学生の方の専攻は問いません。


Q 現在海外に留学中なのですが、参加可能ですか?

A はい、参加資格が「日本国籍を有する大学生、大学院生」ですので、
大丈夫でございます。


ビジネス課題について

Q 具体的にどういったエリアに携わっているビジネスコンテストなのですか?
過去に出題された課題はどのようなものだったのか教えて下さい。

A 公平性の問題から今年度の課題を教えることはできませんが、
例年日本や韓国、中国いずれかの開催国を舞台にした新規事業立ち上げを
基本的に課題として採用しております。分野としては特定の分野に偏っている
というわけではなく、毎年テーマ、内容は大きく異なります。

OVALは今年度で第6回目を迎えますが、
過去5大会での課題を簡単に紹介いたしますと

第1回東京大会:東京23区に展開する新しい都市型レクリエーション事業を考案しなさい。
第2回北京大会:中国北京の五道口で新規事業を立ち上げなさい。
第3回ソウル大会:ソウル市内において、「キッズビジネス」分野における、新たなビジネスプランを構築しなさい。
第4回東京大会:日本において、一人暮らしの人々に向けた、新たなビジネスプランを構築しなさい。
第5回北京大会:中国において失われつつある伝統文化に関係したビジネスを立ち上げなさい。
といったような課題になっております。


詳しくは申し上げられませんが、今年度は今までとは少し色の違う課題になると思うので、
是非期待して頂ければと思います。

| | トラックバック (0)

OVALとは

学生のための国際ビジネスコンテストOVALは,

日本、中国、韓国の学生が3人1チームになり、5泊6日間、
英語で議論を交わしながら一つのビジネスプランを作り上げるビジネスコンテストです。

第6回目となる本年度は、日本と韓国での2カ国同時開催を予定しております。



OVAL4つの特徴

【学生のための】…各国トップレベルの学生
日本では東大・慶大・早大を中心に、中国では北京大・人民大など
5大学、韓国ではソウル大・高麗大など、各国の将来を担う学生が集います。

【国際】
…日中韓3人1チーム
国別対抗戦ではなく、日中韓3人1チームで優勝を目指します。
…英語
日中韓3カ国の共通言語としてコンテストでは英語を使用します。

【ビジネス】
主観的になってしまいがちな政治や歴史問題ではなく、
ビジネスという中立的なツールをもちいることで、より建設的な議論をすることができます。

【コンテスト】…コンテスト・合宿形式
優勝という共通の目標を目指すことで、共同意識が芽生えます。
また、5泊6日を共有することで参加者の間に強い絆が生まれます。



企画概要


日程:2008年 8月6日~8月17日
      ※事前・事後コンテンツを含む
場所:【日本】国立オリンピック記念青少年総合センター
    【韓国】女性プラザ
参加資格:日本国籍を有する大学生もしくは大学院生
参加費   : 【東京大会】    27,000円                     
      【ソウル大会】 63,000円  
※参加費にはコンテスト本番、事前・事後コンテンツに必要な費用および渡航費が含まれております。
定員      : 40名 ※東京大会・ソウル大会に20名ずつ。

主催:学生のための国際ビジネスコンテストOVAL実行委員会
                   oval@waav.org   http://www.oval-official.org/
代表者:梶原 大試 (早稲田大学政治経済学部2年)

| | トラックバック (0)

コンテストまでの流れと参加方法

コンテストまでの流れと参加方法についてです。

◆関西でのPR活動 5月29日(木)~5月31日(土)
◆関西説明会 5月31日(土) 19時~ 場所-キャンパスプラザ京都
◆第一回 関東説明会 6月8日(日) 19時~ 場所-国立オリンピック記念青少年総合センター
◆第二回 関東説明会 6月16日(月) 19時~ 場所-東京大学駒場キャンパス

◆応募締切 6月23日(月)午前10時締切
apply2008[at] oval-staff.orgに第一次選考課題とエントリーを提出して下さい。
応募者数が一定数を超えた場合には選抜を実施し、その合否を6月26日(木)までにお知らせします。

◆関西第二次選考試験 6月28日(土) 13:30~  場所-ハートピア京都
◆関東第二次選考試験 6月29日(日)or6月30日(月)  両日共に19:00~
  場所-両日共に国立オリンピックセンター記念青少年総合センター
※計3回実施される選考試験の中で、ご都合のつく日いずれか1つにご参加下さい。

◆合否通知 選考試験の結果から計40名の日本人参加者を選抜します。
応募された方には、合否に関わらず7月9日(水)中に結果を通知致します。
また、合格者の方には追って参加費入金等に関するご連絡を差し上げます。

◆Pre OVAL 8月6日(水)~8月8日(金) 場所-国立オリンピック記念青少年総合センター

◆OVAL Seoul-Tokyo 2008  8月9日(土)~8月14日(木)
※ソウル大会参加者の方の渡航期間は8月8日(金)~8月16日(土)です。

◆After OVAL  8月17日(日) 場所-国立オリンピック記念青少年総合センター

説明会では企業の方によるセミナーや、OVALの過去参加者によるパネルディスカッションも行います。
【参加予定の企業】
5月31日-調整中
6月8日-ベリングポイント株式会社
6月16日-株式会社ビービット

Pre  OVALでは、講師の方によるビジネススキルアップセミナー等の実施を企画しています。
After  OVALでは、再び講師の方をお呼びしてコンテストのフィードバックを行います。

| | トラックバック (0)

OVALコンセプト

―OVALのコンセプト―
「日中韓の学生に対しビジネスを通じた共同作業の場を提供し、将来リーダーとして東アジアの発展に貢献する人材を輩出する」

―東アジアの現状―
グローバル化と多極化が進行している現代国際社会において、日中韓を中心とした東アジアの重要性は日々増しています。
そして現代の東アジアには異なる国々が協力して解決すべき問題が多々あります。
しかし人々は独りよがりな価値観により自国の利益のみを考え、国を越えて協力しようという共同意識が欠けています。
また将来の東アジアを担う学生間で交流が不足している現状があります。

―OVALという切磋琢磨の場―
OVALはビジネスを共通のツールとし、日中韓の学生に対して共同作業の場を提供します。
明確な基準があり、結果が目に見えて判断できるからこそ本気の議論になり、妥協を許さぬ切磋琢磨が生まれます。
その議論を通してお互いの価値観を深く理解し合い、国際的視野を獲得します。
また論理的に議論を進めていく過程で、異なるバックグラウンドをもつ相手とのコミュニケーション力が向上します。
そしてプランを他国の学生と一緒に作成する中で、将来の東アジアを協力して創り上げていこうとする共同意識が生まれます。

―OVALが目指す将来―
OVALとは"Our Vision for Asian Leadership"を意味しており、OVALの参加者が将来東アジアのリーダーとなり、
国際的視野を持ち東アジア全体ひいては世界の発展に貢献することを目指しています。

| | トラックバック (0)

第一次選考課題発表

大変長らくお待たせいたしました。OVAL第一次選考課題が決定いたしましたので、ご確認ください。また、「コンテストまでの流れと参加方法」も併せてご覧ください。

【コンテスト参加方法】

以下の第一次選考課題に解答して下さい。

応募が一定数を上回った場合、選考をさせていただきます。

第一次選考の結果は、6月26日(木)までにメールにてご連絡させていただきます。

6月28日(京都)、29日、30日(東京)で行われる第二次面接を経て、最終的に7月9日までに参加者の方を決定させていただきます。時間帯は別ページを参照http://oval-seoul-tokyo2008.cocolog-nifty.com/blog/cat30484856/index.html

【第一次選考課題】

<Essay Topic>

Why do you wish to participate in OVAL? Please explain the reason referring to your past experience and vision for your future. (about 300 words)

【応募方法】

参加をご希望される方は、上記の選考課題を英語で解答し、wordファイルで添付の上、以下の事項を明記して応募アドレスまでメールを送付してください。

応募締切:6月23日 月曜日 午前10時00分

応募アドレス:apply2008[at]oval-staff.org  ( [at] を半角のアットマークにして送信してください。)

1名前(ふりがな)

2生年月日・性別

3大学・学部・学科・学年

4携帯電話番号

5メールアドレス(PC)

6内定先・将来の進路(差支えなければ)

7英語力(TOEIC,TOEFLのスコア、もしくは英検、国連英検等の語学スキルを証明するもの。左記のものがなければ、それに代わりうる能力を証明するような経験や実績)

8活動・経験歴(インターン、ボランティア、海外在住経験、留学経験等)

 ※内容、行き先、時期、期間も記入して下さい。

9大会希望地【東京・ソウル】

 ※必ずどちらかをお選び下さい。なお、選考結果の都合によりご希望に沿えない場合もございますが、ご了承下さい。

10 選考会希望日 【6月28日(土)(関西)・ 29日(日)(東京)・30日(月)(東京)】
ご希望の日にちをお選びください。複数ある場合には、その旨お伝えください。 

11どこでOVALを知ったか【A大学の授業 Bポスター C WEB上で D知人より Eその他( ) 】

応募された方には、上記メールアドレスから、メールにて確認の連絡を差し上げます。

もし1週間以上経過しても連絡がない場合には、お手数ですが別記問い合わせ先までご連絡ください。(アットマークが全角ではなく半角になっているか確認してみてください。)

また、応募後の詳細な予定についても、順次メールにてご連絡いたします。

皆様からのご応募をお待ちしております。

| | トラックバック (0)

委員長挨拶

あなたは、思考法や文化的背景の異なる人と本気の議論をしたことがありますか。

OVALには、将来さまざまな舞台で東アジアを、世界をリードする日中韓の120人の学生が集います。

中韓の優秀な学生と、ビジネスを通じて妥協を許さぬ議論を積み重ねる6日間。

そこには、あなたが想定している以上の困難が存在します。

その困難こそが、あなたが将来国際舞台で活躍するために何にもましてかけがえのない経験となります。

OVALで感じ、考え、得たことはあなたの次の行動に大きな影響を与えるでしょう。

あなたは、どんな将来を望みますか。

あなたは、どんな世界を創りますか。

あなたが、そのためにしたいことは何ですか。

将来の東アジアを担うあなたの果敢な挑戦をお待ちしています。

第6回学生のための国際ビジネスコンテストOVAL Seoul-Tokyo 2008 実行委員長
早稲田大学政治経済学部2年
梶原大試

| | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »